忍者ブログ

Try&Re:save ver2.0 トラリセ2 お品書き

2017年2月12日フリーゲームオンリーイベント「Try&Re:save ver2.0」(http://tryandresave.jp/)
のお品書きになります。
スペースはE06【べにまぐろ】になります。

ゆめにっき新刊「戻」におまけとして新作ラミカを1枚お付け致します。
絵柄は5種からランダムになります。(ラミカ単体でも売っています)
旧作のラミカも持って行きます。
※全12種と書いてありますが10種の間違いです。

既刊のおまけイラストカードは再販分にもお付けいたします。

羊毛フェルトは3体で
ストラップが火星さんとキュッキュ君。
マスコットがエルセンとなっております。




エルセンのマスコット




 
 


火星さんとキュッキュ君。



他フリゲの頒布物も作りたかったのですが
課題が終わらないので断念しました。

サークル場所はここです。


来られる方、当日はよろしくお願い致します。




拍手

PR

2017/02/09 ゆめにっき Comment(0)

Try&Re:save ver2.0 新刊サンプル トラリセ ゆめにっき

2017年2月12日フリーゲームオンリーイベント「Try&Re:save ver2.0」(http://tryandresave.jp/
合わせの新刊サンプルになります。
窓付きと先生がメインのゆるいシリアス本になります。
『戻』A5/28p300円オンデマンド印刷 E06べにまぐろで頒布いたします。
おまけとして新作ラミカを1枚お付けいたします。(5種類の絵柄からランダム)
ラミカは単体でも売っています。(1枚50円)

前に出した本、「夢の予兆」と雰囲気が似ていますが
また別の話になります。



表紙











こちらが新作ラミカの絵になります。


よろしくお願いいたします。

拍手

2017/01/31 ゆめにっき Comment(0)

Try&Re:save ver2.0 フリゲオンリー サークルカット

2月12日フリーゲームオンリーイベント「Try&Re:save ver2.0」(http://tryandresave.jp/)に
ゆめにっきサークルとして参加致します。
スペースはE06【べにまぐろ】になります。


●頒布予定

ゆめにっきの新刊
前回のトラリセで出した既刊再版(ゆめにっき OFF)

最終課題の提出ができれば他の頒布物を作れそうです。
問題は課題終わるかどうか。
ブログ頻繁にフリーズして記事消えるので心が折れそう。





拍手

2017/01/14 ゆめにっき Comment(0)

ペルソナ5 P5 感想 

発売から3ヶ月近く経ちましたがやっとクリアしたので
ペルソナ5感想を書こうと思います。
書いている間に何度も画面クラッシュするため簡単な感想。
どこかのタイミングで文字を打とうとするとブラウザ落ちて全部消えてしまうぽい。
なぜ突然そうなった…


物語のネタバレ無し・システム面感想(ネタバレ感想は下の方↓)

◯P3・4とは違いシャドウがメガテンの悪魔のようにペルソナの姿で現れる。
交渉ができ、シャドウをペルソナとして手に入れることが可能。
交渉システムが好きなので今回の変更は嬉しかったです。
舞台も実際にある場所(渋谷)なのでいつもより女神転生色が強くなっています。

◯ダンジョン
一つ一つ凝った作りで様々な仕掛けがある。長い。

◯難易度
ノーマルが難しめな難易度。
物語を追いたい人向けの難易度からハード以上まであるので問題なし。

◯音楽
3・4と比べるとジャズテイストでおとなしめの曲が多めです。
BGMに徹していて全体的に4より印象は薄め。

◯デザイン
全体的にオシャレ。しかしロードが長い。

◯自由に行動できる時間が少ないが、物語のボリュームは多い。
80~100時間くらいでクリアできる(私は140時間かかった)

◯仲間との関係
P3よりギスギスしていなくP4よりは距離がある感じ。

◯ジュブナイル・学生感が薄め。

◯ミニゲーム、小ネタが大変充実している。
膨大な量の小ネタがあり
1週目で全てのサブイベントを見たりミニゲームをやり込むことは困難。
(銭湯に行く・トレーニングをするなどのイベントにも日によって変化あり)

ストーリーは前作と繋がっていないので(同じ世界観ですが)
今までのペルソナをやっていない方でも楽しめると思います。
ボリュームがすごいのでがっつりやりたい方にお勧めいたします。
ピカレスクロマンなので好き嫌いが別れそう。



↓ここからネタバレ感想になります(「つづきはこちらから」)













拍手

[つづきはこちら]

2016/12/08 版権(視聴・プレイ感想) Comment(0)

三ヶ月に1度更新になってる

お久しぶりです。
課題を出したりアニメを見たりペルソナ5をやったり現実に打ちのめされたりしていました。
すっかり三ヶ月おき更新になってしまっている。
カービィカフェには結局行けなかったので代わりにショップだけ覗いてきました。
CDが変えたので大変満足。マルクのぬいぐるみも無事購入。
まさか今マルクのグッズが出るとは思わずこの先のグッズ展開ももしかしたら明るいのか?
と期待している私がいます。マルクはかわいい。
課題の進行具合がやばげですが
そろそろ2月のフリーゲームオンリーイベントTry&Re:saveに向けて
原稿をしようと思っています。
不備がなければゆめにっきでイベント参加できる予定です。
今回もう二ヶ月前なのに何も手を付けていないので新刊出るのか不安。
本じゃなくても何か新しいものを出す予定。

相変わらず自信が戻ってこない。どうしようか。
時間があればペルソナ5の感想を書きたいです。(あるのだろうか)


拍手

2016/12/06 日々・落書き Comment(0)

カービィのカフェに行きたさ

春学期授業なんとか単位取れていました。
それに伴い秋学期もフルで授業を入れることになったので忙しくなりそうです。
少なめにするとはなんだったのか。
フリゲオンリーにもやっぱり参加したいと思っているので
課題と原稿に追われる日々になりそう。
果たして私に両立できるのか。
楽しみにしていたペルソナ5も発売されてしまう…
9月中はカービィに関するイベントが東京で行われているのでそれにも行きたい。
カービィカフェに行きたくてたまらない近頃。


相変わらず自信がでない状態ですが久々に落書き。


怪獣パジャマ十四松(蒲田くん)

シンゴジラ面白かったです。

ロイコクロリディウムゲルゲ。


画像が大きめかもしれない。
マルクのぬいぐるみがこれから出ると聞いて歓喜。

拍手

2016/09/09 版権(絵・羊毛フェルト) Comment(0)

久々

前回から三ヶ月経ってしまった。お久しぶりです。
勉強始まりましたが単位をとり過ぎて死んでいる。
自分にはこのペースで勉強は無理かなと反省しました。
来年2月にフリーゲームオンリーイベント、Try&Re:saveの第二弾が開催されるとのことで
後期は単位を少なめにし、サークル参加したいと思っています。
勉強をしながらどれくらい頒布物を作れるか分かりませんがやれるだけ何かやりたい。
単位落としそうで頭を抱える。

ここのところ好きな事に対する自信を失いつつあり
どうしたらこの状態から回復できるんだろうと考えています。
何を見ても過剰に反応し落ち込んだり怒ったり。
せめて好きな事に対しては好きにやろうと思っていたのに中々にチキン。
課題が一段落したら久しぶりに落書きをしたい。


拍手

2016/06/15 日々・落書き Comment(0)

最近の様子。

フリーゲーム殺戮の天使を最終章までクリアしました。
霧雨が降る森が好きな方、ツンツン殺人鬼が好きな方にお勧めです、面白かった!

資格を取りに行こうと通信制の大学に入ることにしました。
4月から勉強の日々(?)が始まりそうです。挫折しなければいいな。
3月に入ってから体調が良くないためかなり不安。
病院に行きましたがよく見てもらえず。もう一度行くことになりそうです。

最近おそ松さんを何も考えなくても楽しめるようになってきました。
このまま最終回まで楽しく見られたら良いな。



拍手

2016/03/19 日々・落書き Comment(0)

アニメおそ松さん 感想

あっという間に2月になりました。
久しぶりにワンフェスに行ってきましたが
今回写真を撮る余裕があまりなく画像少ないため記事にできないという悲しさ。


話題のアニメおそ松さんを見ているのですがどうやら嫌な方向にハマってしまった模様。
ノリが銀魂に似ていて面白いよ!と進められて1~3話まで楽しく見てて
4話からおや?と若干引っかかっていたんですが5話で何かが弾けました。
それまでギャグアニメだと思ってみていたのですが5話がそのように受け入れられなくて。
初見カラ松が気になりすぎて後半のにゃんこの話に全く集中できなかった。
そしてこの話のおかげで誰が誰だかあまり分からず見ていたのに
キャラクターの名前と顔と声を覚えることに成功致しました。
5話前と後だと
4話まで「今のところカラ松と一松が好きかな。
ジト目可愛いし推しは誰かと言われたら一松になるんだろうなあ。」
5話「カラ松だわ(使命感)」
これくらいの変化がありました。
それ以降このアニメをギャグとして見ることが中々出来ず
周りはギャグアニメとして楽しく見ているのに自分はそうなれない笑えないことが悲しく
つらいと言えば「なんで?これギャグだよ?つらいの意味がわからない」
と首を傾げられ更に落ち込みました。
(ギャグアニメで落ち込むって一体何なんだろう。
と思っていたら公式からギャグアニメではなく自己責任アニメと念押されました)
六つ子のクズニートが家から出ず時には足を引っ張り合いそして依存し合っている
という図だけでも考えるとかなりキツいものがあります。
キャラが話の進むごとに成長し時にブレるところも生々しく不安を煽る。
元々ブラックジョークでギリギリなネタに挑戦しているアニメなので
笑えないネタがあるのも当然なのですが、
ブラックなネタが深く刺さる人も割といるんじゃないかなと見ていて思いました。
私は見に覚えのある話が多くて大体笑えるテンションではいられませんでした。
自分は六つ子たちよりもよほどクズなのかもしれない、
という考えがよぎり笑えない自分に傷つき変にリアリティを感じてしまう。
このアニメは人によって感想も話の解釈も全く違う印象があり、
そこにも環境の違いを感じずにいられません。
次の話は笑えるかもしれないそっち側にいけるかもしれないと思いながら毎週見ています。
個人的にトド松回は毎回笑えて素直に楽しめています。
トド松には幸せになってもらいたいし兄弟を燃やしててほしい。
それから、ちょこちょこツボになるネタを提供されその点は嬉しい。
ゾンビやジェイソンやカラーコーンはとても可愛いです。


拍手

2016/02/09 版権(視聴・プレイ感想) Comment(0)

プロフィール
 
HN:
けち
性別:
女性
自己紹介:
猫耳ジャスティス。フィギュアが好き。blogのリンクについてはカテゴリーから。

pixiv
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/13)
(09/29)
(02/05)
(08/25)
(07/29)
(05/31)
 
 
アーカイブ
 
 
 
カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
管理
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
最新コメント
 
[03/15 猫の人]
[06/14 静也]
[06/14 静也]
[04/09 あやめ]
[12/26 かなおし]
 
 
最新トラックバック
 
 
 
アクセス解析